警報発令時の対応

午前6時の時点で、観音寺市に大雨・洪水・暴風・大雪・波浪・高潮のいずれかの警報が発令されている場合
○ 児童は自宅待機とします。
※ 注意報の場合は、気をつけて、いつものように登校してください。

○ 午前9時までに警報が解除された場合は、解除された時点で、安全に十分に気をつけて登校してください。
※ 給食がないため午前中授業とします。

○ 午前9時の時点で、警報が解除されない場合は、臨時休業とします。
翌日に警報が想定される場合は、前日の14時までに給食の中止が決定します。しかし、翌日の午前6時の時点で、警報が発令されていなければ、通常通りの授業を行いますので、お弁当の準備をお願いします。
児童が下校後から翌日登校するまでの間(在宅中)に「観音寺市の震度が4以上の地震」が発生した場合は、学校から連絡(ミッタメール等)があるまで自宅待機とします。校舎等の安全点検後、登校の連絡があった場合も、通学路の状況をもとに児童の安全を最優先して、保護者の判断のもとで登校させてください。
その他、緊急連絡はミッタメールで行います。
臨時休業日の翌日は、時間割通りの準備をして、集団登校させてください。

登校後に警報等が発令された場合の児童の引き渡し方法について