校区の概要

 本校の校区は、観音寺市のほぼ中央に位置し、柞田町と木之郷町からなります。校区の中央部には柞田川が流れており、田畑が広がっています。
 校区には、国道11号線や高松自動車道が東西に、県道や主要道路が南北に走るなど交通量が多く、また、近年農地の宅地化が進み、新しい住宅も増えてきています。こうした社会変化は、家庭環境にも影響をもたらし、両親共働きの家庭が多くなっています。保護者の価値観も多様化しつつありますが、教育に対する関心は高く、地域の中核として学校を盛り上げようとする意識は強く、学校の取組にたいへん協力的です。
 

 ○校区の面積 8.51㎢(柞田 6.76㎢ 木之郷 1.75㎢)
 ○校区の人口 世帯数 3,758世帯(柞田 3,269㎢ 木之郷 489世帯)
        総人口 8,796人(柞田 7,687人 木之郷 1,109人) 

R2(2020).4.1現在