柞田小学校の歴史
明治 7年 道生(八丁)・柞田(北岡)・成立(中出)の各小学校を設置
明治19年 道生小学校を廃し、他の2校に統合
明治25年 柞田小学校に成立小学校を統合し、柞田尋常小学校と改称
明治33年 柞田尋常小学校に高等科2年を併設
大正 7年 高等科の修学年限を3年に延長
昭和16年 国民学校令により柞田国民学校と改称
昭和22年 文部省令により柞田小学校と改称し、新制中学と分離
昭和30年 町村合併により観音寺市立柞田小学校と改称
昭和32年 鉄筋校舎完成
昭和33年 大野原町教育委員会の委託児童(木之郷地区)を本校に編入
昭和39年 元中学校あとにプール完成
昭和47年 西棟鉄筋新校舎第1期工事完成
昭和48年

西棟鉄筋新校舎第2期工事完成
教育機器(TV、OHP等)導入(昭和46〜50年の5か年計画による)
昭和51年

屋内運動場(体育館)改築・完成
校門付近庭園整備及び舗装、体育館放送設備改修
昭和52年 北校舎屋上防水工事完成
昭和54年

運動場西側土手土留工事
校訓の碑建立
昭和57年 特別教室増築工事の完成
昭和62年  柞田小学校校訓・校歌体育館へ設置
平成 3年 創立百周年記念碑「天王丘」建立
平成 4年 創立百周年記念式典、記念碑除幕、記念運動会、記念誌発行
平成 5年  プール改修工事(4月〜6月)
平成17年 屋内運動場屋根改修(11月)
平成18年
耐震強度不足による旧校舎使用禁止に伴い、特別教室へ移動(11月7日)
仮設校舎完成により教室移動(3月末)
平成19年 体育館耐震補強工事完成
平成21年

本館新築工事(7月)並びに北館耐震補強工事・改修工事完了(3月)
プール改修工事(3月)