交通安全教室  4月16日(水)
 まず、校長先生や観音寺警察暑の方から交通安全についてのお話がありました。
 次に、自動車の制動実験を行い、自動車がすぐには止まらないことや速いスピードで走行している時にブレーキをかけても時間がかかることを学びました。
 その後、登校班ごとに4か所に分かれて、横断歩道の渡り方を練習しました。
 最後に、登校班ごとに安全・安心パトロール隊員のご指導のもと、先生といっしょに帰って、歩き方や横断歩道の渡り方の実地訓練を行いました。子どもたちは、この教室を通して、交通ルールを守ることの大切さを改めて学ぶことができました。