2013.03.19 卒業証書授与式
春の感じさせる暖かい日となった19日、午前9時から卒業式が始まりました。
5年生につけてもらった紅(女子)・白(男子)のリボンを胸に、卒業生が入場してきました。
学級担任からの呼名が始まり、一人ずつ、校長先生から卒業証書を、観音寺市教育委員会の教育長様から卒業記念品をいただきました。
続いて、校長先生から、卒業生に対するはなむけの言葉がありました。
その後の卒業生別れのことばでは、一人ひとりが6年間の想いを一言ずつ語り、心を込めて「旅立ちの日に」を歌いました。
さらに、卒業生からは、卒業記念品として、紅白幕をいただきました。
最後に、在校生が「さようなら」を歌う中、卒業生は退場していきました。
学級での担任とのお別れの後、卒業生は下級生や来賓の方々に見送られながら、正門をくぐり、中学校へと巣立っていきました。

戻る