2012.12.21 第2学期終業式
@校長先生から、次のようなお話がありました。
うれしいことがありました。
「菊の会」では、すばらしい踊りでしたね。 「観音寺ライオンズクラブ」からは、図書室に本を寄贈していただきましたね。
「菊の会」や「観音寺ライオンズクラブ」の方々から
「みんながきちっと正座ができることはすごいですね。」
というお褒めの言葉がありました。
これに対して、私は、
「みんなとても良い子なんです。正座してお話を聴くことは当たり前なんです。」
とうれしそうにお話をしました。
今日で2学期が終わりですね。1年間で授業が最も多い学期です。 2学期が1年間の中で一番力を伸ばすことができる学期です。
その証拠が、マラソン大会です。 いいかげん走った人は一人もいませんでした。 自分のベストタイムを目指して走りましたね。 2学期に力がついた証拠です。 苦しいことやつらいことから逃げないことはすごいことだなあと思いました。 いい2学期だったですね。
最後に、6年生と行った修学旅行のことです。 三十三間堂で僧侶の方が書いた色紙を買って帰るをいつも楽しみにしていました。 今年買った色紙は、「遊」です。 「遊び」について、3つお話をします。
一つ目は、遊ぶことはとても大切です。遊ぶことで顔が笑顔になり、友だちがいっぱいできます。 みなさんにとって、遊ぶことは仕事の一つです。とても大切です。 勉強やお手伝いをしっかりがんばった人は、何倍も遊ぶことが楽しくなります。
二つ目は、家の中でするゲームだけが遊びではありませんね。 冬休み、クリスマスや正月は、1年間の中でとても楽しいものですね。 ゲームだけなく、もっといい遊びをしましょう。
三つ目は、遊びは、自分も周りも楽しくなるものです。 自分だけが楽しいということは遊びではありません。 周りの人がさみしくなります。自分も周りの人も楽しくなる、そんな遊びをぜひしてください。 勉強やお手伝いをしっかりして、楽しい遊びをしてほしいものです。
A各学年2組代表児童による「2学期にがんばったことと冬休みのめあて」の発表がありました。
B生徒指導の先生から、冬休みの過ごし方で気をつけることについてのお話がありました。

戻る