2012.11.07 交通安全教室
最初、香川県警察本部と観音寺警察署の方から交通安全についてのお話がありました。
次に、自転車シュミレーターによる危険予測トレーニングを行いました。 児童代表が、自転車シュミレーターに乗って、安全を確認しながら、自転車を運転しました。 スクリーンには、自転車の運転の様子が表示されました。 児童代表以外の子どもたちも、スクリーンを見ながら、自分が自転車に乗っている気持ちで、 自転車の乗り方についての学習をしました。 終了後、自転車の運転状況について、採点表がスクリーンに表示されました。
最後に、交通安全担当教師からまとめのお話がありました。

戻る