2012.03.23 修了式・離任式
●式の前に、表彰がありました。
給食の時間に割れた食器の枚数が、今年は82枚。平成18年は160枚だったので5年間で半分になりました。
年間0枚の3年3組、4年1組、4年2組、5年2組の4学級に表彰状を贈りました。
●引き続いて、修了式が行われ、各学級の代表に、校長先生から修了証書を、教頭先生から修了賞品が渡されました。
そして、校長先生から、
「この1年間、皆さんの様子を見てきました。 本当によくがんばりましたね。先ほど表彰した 給食のこともがんばったことの一つです。 また、1年間の怪我が、この3年間で一番少ないのもすばらしいことです。 学校へ休まず来る調べも、高い結果が出ています。
皆さんがこの1年間がんばった成果は、数値だけではありません。 教頭先生からも、「5年生は、6年生の気持ちになっていますね。:と言っていました。 私もそう思います。 今の姿勢は、がんばった成果ですね。 修了証書の受け取り方や返事も去年に比べてよくなっています。
皆さんの学級には、「柞っ子の約束」「聴き方三訓」のめあてがありますね。 貼ってあるめあてではなくて、実際の行動や勉強で分かるようになっています。 こうなってくると、私は、柞田小学校で学ぶ皆さんが「柞っ子の約束」「聴き方三訓」に対して自信・自慢・誇りが持てると思います。
ますます、いい学校にしてほしいと思います。
この修了式は、1年間がんばった結果をみんなで喜ぶ式です。 この修了式は、終わりではありません。 次の目標を目指す場でもあります。
学年の代表者の発表がとても楽しみです。
私は、春休みにしっかり考えて、次の目標を立てたいと思います。」
というお話がありました。
さらに、各学年の代表から「3学期にがんばったことと春休みのめあて」の発表がありました。
●修了式に引き続いて離任式が行われ、離任される先生方から一人ずつ心のこもったあいさつがありました。また、児童代表から先生方一人ひとりにお礼のことばと記念の花・お礼のメッセージの贈呈がありました。先生方や子どもたちの拍手の中を、8名の先生方が想い出多い柞田小学校を後にしました。

戻る