2012.02.29 児童会引継式・聴き方の評価
・まず、6年生の児童会役員が一人ずつ1年間の活動の感想や新役員への期待を述べました。次に、 新しい5年生の児童会役員が一人ずつ1年間の抱負を述べました。最後に、6年生から5年生へ児童会の役員バッジを渡しました。
・聴き方の評価として、校長先生から
「先生が知っている庭師の方は、冬でも手袋を付けないそうです。庭師の方によると、手袋付けることは簡単だが、楽な方に流されずに仕事をしていきたいそうです。」
という話がありました。
その後、自分たちがきちんとお話が聴けたどうか自己評価したところ、95.7%の人が聴けたと答えました。
 

戻る