2011.09.30 自動車体験学習(5年生)
香川トヨペット株式会社観音寺店のご協力をいただき、5年生が自動車体験学習を行いました。当日は、観音寺店から店長様をはじめ6名の方がおこしくださり、自動車についての説明を3つのプログラムに分かれてしていただきました。

<プログラム1>ハイブリッド車の説明
まず、ハイブリッド車と普通の自動車との違いやエンジンとモーターの役割について学習しました。
次に、ハイブリッド車の主な部品について実際に確認しました。
そして、太陽電池と乾電池の模型自動車で実験をしました。

<プログラム2>メンテナンスと大切さとジャストインタイム
まず、タイヤの空気圧を実際に測ったり、タイヤの空気圧が少ないとどのようになるかを学習したりすることを通して、点検の重要性を学びました。
次に、児童の代表が、部品を仕分けする体験を通して、ジャストインタイム(必要な時に、必要な物を、必要数)について学びました。

<プログラム3>リサイクルと安全について
まず、自動車ができるまでを学びました。次に、自動車の部品の中で、リサイクルできるものを実際に確認しました。

今回の学習を、今後の社会科学習に生かしてほしいものです。

自動車体験学習終了後、香川トヨペット株式会社より、「修了証書」「クルマまるわかりブック」「ハイブリッド工作キット」をいただきました。本当にありがとうございました。

戻る