2011.02.04 親子人権講演会
落語家の桂こけ枝さんを招いて、親子人権講演会がありました。桂こけ枝さんは、当日、11時30分から高松でFM香川の生放送を控えている忙しい中、観音寺の柞田小学校まで来てくれました。前半は「ニコニコ笑顔で自分らしく」の演題で講演を行い、後半は落語を披露してくれました。講演では、笑顔で生活していくコツとして、「自分が気にしていることは気にしない。他人が気にしていることは気にさせない。」というお話をされました。また、「先天性股関節脱臼」である自身の体験などから、他人を思いやることが大切であると力説されました。落語では、動物園でぬいぐるみに入った男の人のお話をされました。講演会の後、冨田育成会長さんから、桂こけ枝さんへお礼のことばがありました。お帰りになるときに、桂こけ枝さんから、「柞田小学校の子どもさんは聴く態度がよいですね。」とお褒めの言葉をいただきました。また、素敵な色紙もいただきました。色紙は、玄関に飾ってありますので、来校されたときは、ご覧ください。 
     
     

戻る